このブログはリンクフリーです。
でも、出来ればどこかコメントに一言戴けると嬉しいです。
リンク先 http://akusekunisshi.seesaa.net/

2008年09月16日

俺の戦い、俺の生き方

 よう、久しぶり。
 久々に海に出てるぜ。まあボチボチってとこだ。

 とりあえず、次の船に乗るために、
 Lvと金を貯めてる最中なんだが、、、

 なんか、しっくり来ないんだよな、これが(汗

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
追記
posted by アクセル at 22:26| Comment(28) | TrackBack(0) | =零式=の挑戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月29日

アテネのうっかり者

 か〜。そういや今、大海戦中だったなぁ。。。
 参加したかったんだが、今回はちょっとむりだなー><

 まあ、別に忙しい訳じゃねーんだ。
 金がねーんだわ、が。
 全財産、なんと600kだ。

 大砲は0門。
 装備品も学校で支給された制服しかねーし。
 消費アイテムもギリギリしか持ってねーし。

 あ、このことはダイナねーさんには内緒だぜ?
 あの人のことだ、
 「零君はラムさえあればいいじゃない(ニコ」とかいって俺を煽るに決まってるんだ。

 コワイコワイ。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
追記
posted by アクセル at 00:00| Comment(6) | TrackBack(0) | =零式=の挑戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月30日

バルト海の戦闘の後で

「船長、目標確認!ピンネース級2隻!
 どうしやすか?!」

 奴らに宣戦布告の信号を出せ。

「了解!
 奴らもやる気のようですぜ。」

 そうこなくっちゃなw
 漕ぎ手は最大船速。
 操帆手、帆を半帆にたため。
 操舵手、回避行動。目標は2番艦。接舷距離まで船を寄せろ。

「船長、目標が回頭!
 砲撃体勢に入りやす!
 どうしやすか?」

 先回りだ。漕ぎ方やめ。
 操舵手、2時方向に面舵。
 。。。よし、漕ぎ方再開、最大船速。目標の進路に船を割り込ませろ。
 白兵班、甲板に待機。接舷準備。
 
「接舷しやした!」



 俺はおもむろに腰にあるエストックをすらりと抜いた。
 ロンドンで手に入れたその武器は、斬より突に特化されている。
 片手で扱えることができるし、殺傷能力は悪くない。
 まだ比較的新しいその刀身は、陽光を反射して俺の顔を照し出す。

 深呼吸しながらその切っ先に宿る鈍色の太陽を頭上に掲げ、
 振り下ろすと同時に突撃の怒号を発した。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
追記
posted by アクセル at 00:00| 島根 ☁| Comment(10) | TrackBack(0) | =零式=の挑戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月18日

傷つけられたプライド

 ジェノバを拠点として海事修行を重ねる日々。

 『商船狩り』や『護衛船』の依頼も、
 ラムアタックにこだわりさえしなければ簡単に処理出来るようになった。

 ある日、チュニスで『護衛船』の依頼を探していると、
 ある依頼があった。

 『傷つけられたプライド』

 はて、なんか聞いたことが、、、
 ああ、思い出した。
 以前、アクセルがなんとなく受けてヒドイ目にあった依頼か。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
追記
posted by アクセル at 00:36| 島根 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | =零式=の挑戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月13日

新戦術の実戦

 とりあえず『ラムアタック大作戦』の大まかな筋書きは出来た。
 後は実戦あるのみ。

 ジェノバで『商船狩り』の依頼を受けて出航。
 一旦、カリアリに寄って

 いざ、出陣!

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
追記
posted by アクセル at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | =零式=の挑戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月12日

戦術再考

 ティレニア海賊を屠り、港に帰る。
 だが俺は不思議な違和感を感じていた。

 何かが違ぇな。。。

 別に調子は悪くねぇ。
 むしろいい方だ。いい感じで全部白兵で押し勝ってる。



 。。。
 そうか、それか。
 違和感の正体が分かったぜ。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
追記
posted by アクセル at 00:00| Comment(5) | TrackBack(0) | =零式=の挑戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月22日

来るべき大海戦に向けて(=零式=)

 んー、大海戦出たかったな。
 でも俺はまだ戦闘Lv13。
 未熟モンが参加しても足引っ張るどころじゃすまねーからな。
 今回は、まあ、自主規制ってな感じか?

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
続きを読む
posted by アクセル at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | =零式=の挑戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月17日

東と西の狭間で

 ジェノバDE海事も効率がいいには良い。
 だけど、クエが一つ終わるたびに一々ジェノバに戻るのは少々面倒だ。

 その辺の野良船でおいしい敵は居ないかと探してみると、
 結構おいしいPOINTを見つけた。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
続きを読む
posted by アクセル at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | =零式=の挑戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月16日

北海修行、そして。。。

 たまにはヴェネチアに戻ってみるか。

 そう思ってヴェネ行きの海事お使いクエを受け、アドリア海へ向かう。
 途中で立ち寄ったザダールに投資をすると、

投資の功績に対して爵位が授与されるようです! ヴェネツィアの元首公邸に向かいましょう

 ほほう。

 爵位に大した思い入れは無いが、
 くれるというものは貰うとするか。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
続きを読む
posted by アクセル at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | =零式=の挑戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月14日

1人より2人

 だいぶ、俺の力量という奴が見えてきた気がするよ。

 軽ガレーなんぞに乗ってる間は受けるのも憚られてた★4の仕事も、
 戦闘Lv9で乗り換えてみた戦闘キャラックによって、
 何とか対等に戦えるようになってる。
 
 まあ、主義に反するが序盤のうちは帆船の方が効率が良さそうだ。

 しっかし、1人で海事修行ってのも辛いなぁ。。。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
続きを読む
posted by アクセル at 00:00| Comment(1) | TrackBack(0) | =零式=の挑戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月08日

戦闘力の強化

 ん?
 なんだ、アクセルか。
 何のようだ。

「あ、零式。
 オラもとりあえず戦闘修行に入るけど、
 先ずはお前さんから鍛えましょ、ってことになったから。
 しばらく、修行しといで。」


 何でお前が決めるんだ。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
続きを読む
posted by アクセル at 00:00| Comment(1) | TrackBack(0) | =零式=の挑戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月02日

皮を作ろう!

 久しぶりに戦闘訓練してみる。

 ちまちまと戦闘訓練してみる。

 うろうろと戦闘訓練してみる。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
続きを読む
posted by アクセル at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | =零式=の挑戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月20日

開かれた羽毛マスターへの道

 ったく。
 すっかりご無沙汰しちまったじゃねぇか。

 あ〜あ、
 初心者キャンペーン、終わっちまったよ(哀
 バルシャ狩りも飽きちまったしなぁ。

 なにするかな。。。?

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
続きを読む
posted by アクセル at 00:00| Comment(7) | TrackBack(1) | =零式=の挑戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月18日

鶏むしりからの脱却

 ん?
 アクセルの野郎、
 「今日もヴェニスの物価が高騰してるっす!
 って拗ねてたが、何のことだ?

 まあ、いいか。あいつがおかしいのはいつものことだ。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
続きを読む
posted by アクセル at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | =零式=の挑戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月08日

何時になったら。。。

 アクセルの野郎は今、北海にいるようだな。
 俺もたまには海に出ねーと
 何時まで経ってもラムアタック出来やしねぇ。
 久々に海に出てみるか。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
続きを読む
posted by アクセル at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | =零式=の挑戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月21日

『零』への回帰

 『俺』は、アクセルの分身。

 もう一人のアクセル。

 アクセルの、『破壊の衝動』そのもの。

 アクセルがアクセルであるためのもうひとつの理由。

 そう、俺の名は、、、

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
続きを読む
posted by アクセル at 00:00| Comment(1) | TrackBack(0) | =零式=の挑戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。