このブログはリンクフリーです。
でも、出来ればどこかコメントに一言戴けると嬉しいです。
リンク先 http://akusekunisshi.seesaa.net/

2008年04月27日

ダイスの神様

 今日はファロで初心者支援バザーが行われる。
 主催する商会の商会長は、フレのちーちゃん
 この商会は4つの支部を抱える大型の商会だ。

 三ヶ月に一度、この初心者支援のイベントを行ってるらしい。

 折角なのでオラも参加してみることにした。
 オラが出来る事といえば、魚肉ピザを半額で売ることくらい。

 だから、ヴェニスからファロまでの移動中は、
 ひたすら魚肉ピザを生産しまくり。

 久しぶりのバザー会に、つい心が弾んでしまう。
 祭りとは、そういうものだから。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ファロバザーの図.bmp

 ファロはどちらかというと人気の少ない、小さな街。
 でも、バザー大会の会場ともなれば、流石に人手も多い。

 ちーちゃんに言わせると、前回より参加者が少ないそうだけど、
 これ以上人が居たらわけが分からなくなりそうだ(汗

 オラも、早速バザーを開こう。



 露天を開く場所を探していると、
「そこのカエルなお兄さん
 ぷに姫だ。既に露天を開いてる。
「イラナイカイラナイカ」
 手馴れた売り声をあげてる。

 覗いてみると、
 まあホントに良くここまで作ったよね、
 といいたくなるほどのお手製消耗品の数々。
 しかも安い。安すぎる。

 いらないかと言われればそりゃ欲しいけど、
 初心者ではありえないオラが買ったら、
 ヒンシュクも一緒に買っちゃいそうだ(汗

 つーか、あなた確か収奪家だったよね?(汗

 半額の魚肉ピザは1枚1000j
 果たして初心者が買ってくれるか微妙。
 
 まあいいか、と、いつもの調子で、
 ぷに姫の隣に露天を開くことに。
 激安バザーの隣で、
 初心者に高額の料理を売ることに抵抗はあったけど、
 細かいこと気にしてたらこの大航海時代では生きていけない。

 そう思うことにした(汗

どこかで見た風景w.bmp



 しばらくぷに姫と歓談しながら露天を開いていると。

「21時半より酒場にて船をかけた100面ダイス大会を開きます」

 ちーちゃんのシャウト。
 これは初心者じゃなくても参加OKなんだそうだ。
 楽しそうw

 早速参加してみることに。



災害商人さま近景.bmp

 この方がちーちゃん。

 いつものチャットでのちーちゃんのイメージは、
 『破天荒』という服を着て、いつも豪快に笑ってる感じ。
 オラもよく絶句させられる。

 例えば、
 大海戦やバトルキャンペーンで今日と同じ服を着てたとする。
 流石に驚きはするだろうけど、違和感は無い。
 あくまでイメージなので、ホントにするかしないかは別だけど。

 そんな人が、自分の事を
 『清楚で儚い商人』とか、
 『細腕繁盛記』とか、
 やたら可憐、か弱さを主張、自称するもんだから、
 周囲からのツッコミも絶えない。

 ただし、
 今日のこの晴れ姿を見せつけながら
 いつもの主張をされると、
 ツッコミきれる自信は無いけどね(汗

 男の性を情けなく思うし、
 女の子ばっかりズルイって思う。


 以前お会いした時もお洒落な服装だったので、
 きっと普段からお洒落さんなんだろうなー。



 そうこうしてる内に、ダイス大会の説明が始まる。
 ルールは簡単。
 主催側のダイス係と100面ダイスで2回勝負。
 1回戦に勝利し、2回戦を放棄すると船首像ポセイドンゲット。
 2回戦も勝てば、船ゲット。
 もちろん、1回でも負ければアウト。何も無し。

 ちなみに船は、スループ、コルベット、ガンボートの3種。
 何れも安価な船ではなく、それなりに高性能な船だ。
 当然、在庫に限りはあるものの、
 これだけの船をイベントで無料で放出出来るというだけでも、
 ちーちゃんの商会の力量の程が窺える。

 早速整列して、順番を待とうっ。

整列っ.bmp
※緑色のカエルがオラ


 1時間後、、、

 長い順番待ちの果て、
 1回戦で負けたオラは、
 頬杖を突きながら残りの参加者の熱戦をただ観戦していた。



 気がつけば、
 ぷに姫が最前列の特等席でダイス参加者1人1人を応援してる。

 持ってる船が多くてこれ以上持てないから見学する、
 とは言ってたけど、
 見学がいつのまにか応援になってて、
 果てには、バザコメで「/dice 100」と、
 ダイスの振り方の説明までしてる。
 ぷに姫らしいといえばぷに姫らしいw

 ふと、
 初心者支援なんてイベントが企画されるようになったんだなぁ、
 と、今更感慨深く思いふける。
 オラが初心者だった頃はそんなもの無かった。
 当然ダヨネ。周りの皆も初心者だったんだから。



 気がつくと、酒場にいる人たちは全てダイス勝負が終わっている。
 ただ、まだ景品の船が余ってるので再戦を受け付けている。

 負けっぱなしというのもつまんない。
 オラも再戦を試みた。

(ダイス係)>アクセルさんどうぞ^^

 ういっす!
 いざ、雪辱なるかっ?

アクセルが100面ダイスで98を出しました

 キターッ
 こいつはいけるっ。

(ダイス係)が100面ダイスで56を出しました

 おっし!
 これは、これはいけるんじゃ?

(ダイス係)>むむ・・・ダイス磨いていらしたのですね(`・ω・´)シャキーン

 フフフ。
 そんなことは無いんだけどそういうことにしておこうかw
 これは期待出来そうだw
 当たったらなんにしようかな?
 うーん、やっぱりスループだろうなw
 よーし、次勝ったらスループを下さいtt

アクセルが100面ダイスで53を出しました

 わあ、微妙(汗
 いや、勝負は時の運。
 相手の出目が出るまではあきらめてh

(ダイス係)が100面ダイスで100を出しました

 。。。え?
 ここで100を出す?普通(哀

(ダイス係)>|ω・)メンチャイ

 いや、いいんだ。。。

 流石、ちーちゃんの運営する商会の一員だけのことはある。
 全くもって只者ではない。



 さて、と。

 オラの手元には、
 ガレオンのランクアップに必要な資材
 「修理道具一式」を握りこんでる。

 ダイスゲームの最中に、
 船大工のEさんがわざわざ届けてくれた品。
 そういえばオラはガレオン船を購入するために、
 交易を重ねてる最中だった。

 スッカリ忘れてた(汗

 ガレオン船購入資金がまだ貯まらない。
 恐らく、東南アジアと地中海を
 後もう2往復しなきゃならないと思う。

 頑張るか。
 でも、その前に、今日はもう寝よう。





 次に、寂しくなった酒場からログインするのを避けるため、
 まだまだダイスゲームで白熱しつつある会場を後にし、
 出航所でログアウトする、アクセルなのでした。
posted by アクセル at 23:34| Comment(6) | TrackBack(0) | あくせく日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
>『破天荒』という服を着て、いつも豪快に笑ってる感じ。

…感じ…感じ? ガハハハって、彼女いつも(略
これ以上書くと消されますけんね|ω・`;)
女帝様の容姿の自画自賛をあたくしが決して否定しない理由が
お分かりになったでしょうw カワイイですよね!

>お手製消耗品の数々。しかも安い。安すぎる。

ノンノン。ファロバザは「売り子の好み値段だけど、基本的に原価割れしない」なのだそうです。
ぷにもちゃんと利益が出てますw
取引スキルのあるネデっ子(予備帆の材料一杯買える)は
地元(他の材料が一杯買える)をうろつけば
消耗品が大量に作れるんですよヽ(´ー`)ノ

しかし、あくやん…あの出目は凄かったですねw
Posted by ぷに at 2008年04月28日 22:14
>ぷに姫
 「感じ」で止めたのはぷに姫と同じ理由です(哀
 ホント、お洒落さんですよね。
 オラの魚肉ピザは原価計算してなかった。。。
 でも、まあ、あんなもんでしょう(汗
 スループ欲しかった(哀
Posted by アクセル at 2008年04月29日 20:15
ん?
スループいる?
ガレオンと一緒に造る??
いつでも言ってくれたまへ
+-10(12)%まで対応しますぜw
Posted by Eの字@今は船大工じゃないけど at 2008年04月30日 07:44
ん?
バルシャに乗りたい?
いつでも言ってくださいな☆
直撃阻止ってみない?w
Posted by DINA at 2008年05月01日 06:23
>ネーデルコンビ
 そんなにポンポン船買ってたら破産するわっ。
 まったく、うかつにコメントも出来ないよ、、、
Posted by アクセル at 2008年05月01日 23:09
いえいえw
バルシャは貸し出しなので安心安心☆
Posted by DINA at 2008年05月05日 07:01
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。