このブログはリンクフリーです。
でも、出来ればどこかコメントに一言戴けると嬉しいです。
リンク先 http://akusekunisshi.seesaa.net/

2012年11月19日

最果ての地。

111512 222505.bmpまるで、帆掛け船だ。

大時化を何とかやり過ごしたと思ったら、
今度はベタ凪。
水平線のど真ん中で途方に暮れる。

時折、微風程度なら吹く。
喜んで帆を上げてみたら、
大時化のせいで帆がズタズタ。
進んでは漂う毎日。

水や食料は後2年くらい持つけれど、
ただ風が吹くのを待つのも芸がないというもの。
吹いても進まないしね。

。。。帆でも繕うか?
。。。流木拾って漕いでみようか?
。。。すれ違う眩しい笑顔に助けを求めてみるか?

いずれにしても、ここが俺がかつて求めた『最果ての地』なんだろうね。
「あの水平線の向こうって何があるのかな?」
村の漁港から眺めた海の果て。

ここが俺が辿り着きたかった場所なのかもしれない。
この、360度見渡す限りの水平線。
まだ、『最果ての地』は見つかってない。
まだまだ冒険を続けていられるという、純粋な喜び。

蒼と碧の横一文字が四方八方で俺を待ってる。

こんなにうれしいことはない。
posted by アクセル at 00:18| ローマ ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | あくせく日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。